Denture

入れ歯治療

当院の入れ歯治療
当院では、保険の入れ歯の他に、金属でできた高性能な入れ歯や、金属を使用せず、目立ちにく入れ歯なども取り揃えております。
「美味しく食事がしたい」「できるだけ気づかれたくない」など、患者様のお悩みに合わせた最善の入れ歯をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。
保険の入れ歯について
保険の入れ歯は歯科用樹脂を主に使用しております。バネや補強する場所には金属を用いますが、ピンク色に見える部位は主に樹脂となります。樹脂のデメリットは強度を確保するために厚みをつけなくてはいけないところです。入れ歯に厚みがあると違和感が出るだけでなく、発音に影響が出るとされております。樹脂のメリットは保険適応で比較的安価に作成できることです。(型取り代金など含めても1万円以内が多い)

入れ歯

金属床義歯
精密に作られるため、適合が良く、ピッタリとおさまり装着感が良い入れ歯です。軽くて舌触りもよく違和感が少ないのが特徴です。超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追求し、 自然に近い装着感や快適感が得られます。もし他の歯が抜けても増歯の修理が可能です。入れ歯の厚みは金属をふんだんに使用することで解決できます。そのため、金属床は薄く違和感、発音の影響が少ない、そして丈夫な入れ歯とされております。

デメリット:
お口の形が次第に変わってくるので、2~3年ごとに調整が必要。
破損した場合の修理がやや難しい。
素材に金属を使用するため、金属アレルギーをお持ちの方は注意が必要。

コバルト金属床275000円(税別価格250,000円)~
チタン金属床440,000円(税別価格400,000円)
PGA床660,000円(税別価格660,000円)
ノンクラスプデンチャー
金属製のバネの代わりに、プラスチック製の義歯床で義歯を支える入れ歯です。
そのため、口を開けてもバネが見えないので、審美性に大変優れています。
さらに、破折に強い素材で、半透明なので歯茎の色調と同化するのが従来の部分入れ歯と全く違うところです。
奥歯がない方に使用する義歯や片側・両側どちらも可能です。
非常に小さくでき、かつ精密に作られるため、違和感が少なく、また、支台の歯に優しいです。
但し、欠点として修理が難しいので問題があった場合は、作り直しになります。

デメリット:
経年によって変色する。
修理が難しいので問題があった場合は、作り直しになる。
食べ物の温度が伝わりにくい。

150,000円(税別価格165,000円)~
logo

tel.042-352-8241

インターネット予約

〒183-0045 府中市美好町2丁目10-3

診療時間
09:00〜13:00
14:00〜18:00

:土日の午後は、14:00〜17:00まで

休診日:祝祭日

新型コロナウイルス感染予防対策について

分倍河原ひまわり歯科矯正歯科では、スタッフ全員ワクチン3回の接種を完了しております。
また、滅菌消毒を徹底し、厳しく感染予防対策を実施しております。安心してご来院ください。

  • JR南武線・京王線「分倍河原駅」徒歩10分
  • JR南武線「西府駅」徒歩12分
  • 京王線「府中駅」徒歩18分、「中河原駅」徒歩20分
  • 京王バス「第四中学校バス停」徒歩3分